無名精神科看護師のただの戯言ですよ。

『看護は思いやり』を信念に活動する大学教員の戯言です。

10連勤〜大学教員キャリア迷子物語〜

目次

2024年5月17日。

10連勤…

自分が好き勝手してこういう状況なのだが、

限界だ。

これは不器用な生き方しかできないムメカンが教授になるまでの

苦労や葛藤を描くリアルストーリーである。

僕の生き方や考え方が少しでも誰かの役に立てれれば幸いである。

強制的に休め

振り返ると、毎年、この時期は

こんな感じで働いてる気がする。

職場は変わらずとも

年度が替われば仕事の内容も変わる。

仕事自体は何とか気力で乗り切ったが、

そのあとの疲れがヤバい。

頭も働かないし、

身体も動かない。

自業自得と言われればそれまでだが、

休むことも必要なんだなと

改めて思った。

とくに今年度は、ありがたいことに

大学の仕事以外でもいくつかの仕事がある。

今日と明日は頭を休めて、

週明けからまたフルスロットルで

いきたいと思っている。

今週はこのへんで。

みなさんも素敵な週末をお過ごしください。

 

※ここに記載されたものは僕個人の意見であり、

所属する組織を代表するものではありません。

=======================

フォローやいいね!、RT、リプライ👇👇

Twitterアカウント

URL:https://twitter.com/mumeiseisinkaNs

感想や意見、質問、相談などなどブログにコメントしてくれるとうれしいです!!

はてなブックマーク(ブログの最後にある青いB!のボタン)してくれると、

ほんまうれしいです!!

facebookでシェアやtwitterでツイートも飛び上がって喜びます!! 

 =======================